市議会議員の愛人が身近にいて驚いた

あまり派手ではない会社の先輩である女性が急にブランド品を身に着けて出勤するようになったので、変だと感じたことがありました。先輩について一つだけ良いところを挙げるなら、胸が大きいことです。推定Eカップぐらいの巨乳さんなので、男性社員からは密かに人気を集めていました。そんな先輩が急に派手になったものですから、何かあると私は思いました。
それとなく給湯室で最近起こったことについて先輩に聞いてみると、ある人の愛人になった事実を打ち明けられました。どのような仕事をしている相手なのか質問したら、市議会議員をしている51歳の男性であることが判明します。先輩との歳の差は、ちょうど20歳です。
もともと先輩が年上好きであることは知っていましたが、どうして市議会議員の愛人になろうと思ったのか不思議で仕方がありません。疑問を投げかけた結果、今まで誰にも話してこなかった苦労が明らかになりました。先輩には同棲している同い年の彼氏がいますが、働きもしないで毎日ゲーム三昧とのことです。苦しい生活を何とかするために、愛人になったというわけです。市議会議員とは街コンで出会ったようで、向こうから告白されて関係が始まりました。ブランド品は全てプレゼントされていつも使うように言われているらしく、受け取った現金は生活費に回しているようです。現在の彼氏とは別れられない事情があり、今度もパパとお付き合いを続けると言っていました。世の中にはいろいろな愛人事情があるのだと思い知らされました。